ホーム >>推薦者のコメント

推薦者のコメント

(有)ナイス 代表取締役 経営コンサルタント 久保田 享 様

(有)ナイスこれからの時代に於いて、企業が健全な発展を目指すのであれば、0学ビジネス分析(非科学的情報)こういったものを取り入れることは大変、画期的な策であろうかと考えます。
中小企業の診断を行い、いくら改善策を提示しても、できない企業は残念ながらできない。
後輩たちもかなり、この手の問題に悩んでおり、自らの研鑽の題目となっていたが、案外そこは、盲点であって科学で割り切れない問題について0学を上手に取り入れることで、改善につながったであろう。 ロミレーさんのセミナーで「成功のしくみ」というものを話されたときには、大変興味深かったものがありました。
目に見えない「成果」というものを分解してそのしくみを考えてみよう。といった、あのような面白いセミナーを今後もまた企画したらどうかと思います。今の時代に必要な研究をどんどん重ねていって、ビジネス界の発展に貢献してください。

(有)ナイス ホームページはこちら

(株)シネックス 代表取締役 経営コンサルタント 眞藤紀郎 様

(株)シネックス地球上のすべての物は、それぞれ微弱なエネルギーですが固有の波動を発しており、人間の発している波動を「気」と呼んでいます。
一般に「病は気から」とか「気が合う」というふうに、人間の体に関し「気」という言葉が良く使われますが、気功では気を込めるとか、気を発するとかの調練を行います。 これらは「気を高める」即ち体の調子を最高の状態に持っていくもので、『気』すなわち、波動を発するためには、体のあらゆる部分を振動させなければなりません。 振動は自由気ままに振動するわけではなく、多くの規則性もって振動していて、そして月の引力・太陽との重力等宇宙のエネルギーにしています。 これが不規則となったときに、病気や事故等アクシデントが起きやすくなるのです。
人との関係においても波動が高ければ相手との意思が図りやすくなります。 ですから、相手を意識し、そして自分の意思を伝えることが容易になるのです。 このように自分の波動を高めることによって、自身の健康と対人関係が良好になると考えられます。

「気のエネルギー」とは、宇宙エネルギーの一つですから、宇宙の法則を知る必要があります。宇宙エネルギーを取得すれば個人は勿論会社経営等を最高の状態に持っていくことが可能となりかす。しかし一般には非常に難しいことです。
私は、0学分析師ロミレー保泉さんとの、出会いによって0学分析を知りましたが、まさに、これを容易に解説したのが「0学」といえます。この「0学」は、宇宙の法則に従って個人の行動・運命を予測し、かつ導くものとして、考えられます。

(社)神奈川県経営管理センター 理事長  小島経営経理事務所所長 小嶋敬子 様

(社)神奈川県経営管理センター私は、生まれたときから仏様とお墓のそばで育ちました。
御利益(ゴリヤク)を頂いたと思わず、仏様に見守られて育ったと思っております。
境内を散歩する参拝客の案内をして差し上げるとよく、「仏様の傍にいるから顔が似てくるのでしょうか」と言われました。又、平安時代に生まれていれば絶世の美人だったと思う」と言われ、喜んでよいのか複雑な気持ちで、受け答えしていたのも覚えています。
将来の事で迷った時、仏様の目は何処をみていらっしゃるのか、じっとみていると、優しそうな眼差しですべてをお見通しのように思えました。
それは、私の道を方向づけて、もらったきっかけになりました。
又、私の選んだ仕事が、経理事務でした。数字が好きだった、数字の組み替えも面白く思いました。
経理事務所を開設し、その道一筋に邁進し始めたころ、占い師に、最適な仕事を選んだと言われました。0学で分析してもそのようでした。コツコツと育んで、40年近く、この経理の仕事を継続できていることに感謝しております。目先の収入をあてにせず、為すべきことをしっかり取り組んでいく、その結果、収入に繋がって参りました。また、以前、自宅を選んだときも、「方位」が良かったと言われました。物事に迷った時、どうすれば良いのか相談に乗ってくれる人が傍にいるというのは理想ですが、やはりいつもそうはいかず、特に企業の代表者は常に孤独です。私にとってそれが、たまたま仏様でしたが、例えば企業として何かを決断しなければならなくて悩んだ時、参考になるひとつの手法として、自分や世の中のバイオリズムを知る「0学分析」というものがあります。何事をするにも、自分にとって、良い時期を選択した方が良い、色々な立場や方向から見て、判断する0学分析はその手助けになるのではないかと思います。